RootPro CAD アドイン・スクリプトについて

RootPro CAD Professional では、アドインと呼ばれる「拡張機能」を追加することができます。 アドインを自分で作成することにより、独自の機能を追加したカスタマイズも可能となります。
また、スクリプトを作成して、さまざまな処理を簡単に自動化することも可能です。

今すぐ使えるアドイン(拡張機能)を公開しています

「RootPro CAD Professinaol」で利用できるアドインを公開しています。ぜひ、ご利用ください。

公開アドイン一覧

アドインの使い方

オリジナルアドインの作成

オリジナルアドインを作成して、こんなカスタマイズが可能になります。

  • 繰り返し実行する作業を自動化することができます。
  • 線の長さを、選択した他の線の長さに合わせたい。
  • 図面上の属性の一覧表を作成したい。
  • 各図面に管理番号や作成者を自動的に追加したい。
  • 自社で使っている CAD のコンバータを作成したい。
  • Excel や CSV ファイルからデータを読み込みたい。

アドインを作成して、自動化処理、入力・出力処理、図面の解析などを行い、RootPro CAD をより便利にご利用いただけます。

アドインの開発を行う際のドキュメントや、アドイン(ソースコード付き)も掲載しています。

開発ツール・開発言語などのくわしい解説


RootPro CAD Professional で、新たなる CAD の可能性をご堪能下さい。

RootPro CAD API を利用すれば、RootPro CAD の可能性が広がります。

スクリプトを作成して、さまざまな処理を簡単に自動化できます

スクリプトを作成して実行することで、RootPro CAD の作図編集、設定、印刷などのさまざまな処理を簡単に自動化することができます。
スクリプトは、プログラミング言語 C# で記述するファイル拡張子が .csx のテキストファイルで、メモ帳などのテキストエディタを使用して簡単に作成することができます。

また、RootPro CAD のスクリプトウィンドウでは、スクリプトを直接入力して一行ごとに実行できます。RootPro CAD の画面内で簡単にスクリプトの動作を確認したり、RootPro CAD API を試したりすることができます。

スクリプトの作成、実行方法は、RootPro CAD の [ヘルプ] - [RootPro CAD ヘルプ] メニューからヘルプを表示して、[スクリプトを使用して機能を拡張する] をご覧ください。

製品情報トップへ戻る

ページトップへ