RootPro CAD Professional アドイン開発ツール・言語

RootPro CAD API を使ったアドインの開発には、Microsoft 社が無償で公開している「Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop」を使用します。「Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop」は、Microsoft 社のホームページからダウンロードしてお使いただけます。

「Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop」のダウンロード

「Visual Studio 2013」の対応 OS は、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 (SP1) です。Windows Vista には対応していません。

RootPro CAD API について

RootPro CAD API(Application Program Interface) は、RootPro CAD の機能を外部プログラムからアクセス可能にする為に、公開された API です。

作成したプログラムから、RootPro CAD API を通して、RootPro CAD の機能を操作することが可能になります。

アドイン開発の階層図
アドイン開発の階層図

開発言語

RootPro CAD アドインは、Microsoft の .NET Framework 4.5 対応のプログラミング言語で開発できます。

一般に広く用いられているプログラミング言語は、以下のようなものがあります。

  • Visual C#
  • Visual Basic(VB)
  • Visual C++(VC)

Visual C# アイコン  Visual Basic(VB) アイコン  Visual C++(VC) アイコン 

各々のプログラミング言語から、RootPro CAD API をお使いいただくと、 RootPro CAD のコア機能にアクセスすることが可能になります。

RootPro CAD Professional には、Visual C#、Visual Basic(VB) 用のアドインプロジェクトのテンプレートが含まれており、 簡単に開発を開始できます。

初めて開発を行うユーザには、Visual C# または Visual Basic(VB) をオススメします。

アドインの開発環境 Visual Studio 2013

RootPro CAD のアドインの開発は、Microsoft 社が無償で公開している「Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop」を使用します。 また、製品版の「Visual Studio Ultimate/Premium/Professional 2013」もお使いただけます。

「Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop」のダウンロード

Visual Studio は、Microsoft の .NET テクノロジーに対応したアプリケーションを作成するための統合開発環境です。Visual Studio には、開発に便利な以下の機能が搭載されています。 コード作成に必要な様々な機能で、開発者のプログラム作成を手助けします。

  • 好みのウィンドウレイアウトができる、マルチウィンドウ開発環境
  • コンポーネントを置くだけ作成できる、ビジュアル的な Windows フォームの作成
  • コードの色分けが可能な高機能エディタ
  • コード補完機能(RootPro CAD API も、補完可能です)
  • クラスビュー、オブジェクトブラウザのコード解析機能
  • 統合デバッグ環境(1 ラインずつステップ実行、変数の参照、値変更等が可能です)

アドイン作成のプログラミングの方法

はじめて、アドインの作成を行う方の為に、チュートリアルをダウンロードページに公開しております。

アドイン作成のチュートリアル

プログラミングサンプル

RootPro CAD API のアドインダウンロードページに複数アドインを用意しております。ダウンロードしてお使い下さい。

公開アドインサンプルダウンロードページ

製品情報トップへ戻る

ページトップへ