移動・複写コマンドで基準点を自動設定するスクリプト

Ctrl キーを押しながら移動・複写コマンドを起動したとき、選択図形の左下を基準点パラメータに自動的にセットするスクリプトのサンプルコードです。
メニューや右クリックメニューから「移動」または「複写」を選択するときにCtrlキーを押していた場合のみスクリプトの動作が有効になります。

 

■ スクリプトのインストール方法

  1. 以下のリンクからスクリプトファイル(拡張子 .zip)をダウンロードする
  2. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトのフォルダーを開く] をクリックして、スクリプトのフォルダーを表示する
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子 .zip)を解凍して、Command.Begin、Command.ParameterChanged、Command.End フォルダーをスクリプトのフォルダーへコピーする

 

■ スクリプトの動作を確認する

  1. RootPro CAD を起動する
  2. 図面を開き、[編集] メニューの [移動] コマンド、または [複写]コマンドをCtrl キーを押しながらクリックする
  3. 図形パラメータで移動、または複写したい図形を選択する
    選択した図形の左下の点が [基準点] パラメータに自動的にセットされます。
ダウンロードサイズ
BasePointAutoSet.zip2.67 KB