■ よく描く図形は作図部品として登録できます

作図部品ウィンドウ

作図部品テーブル

よく描く図形は作図部品として登録することができ、いつでも再利用可能です。

また、他の図面ファイルに登録した作図部品も配置することができます。

JW_cad の図形 (JWK) ファイルも「RootPro CAD」の作図部品としてインポートできます。

AutoCAD の図面 (DXF/DWG) ファイル内のブロックも図面ファイルを開いておくことで利用することができます。(下図参照)

開いている図面ファイルのリスト

ページトップへ