未使用の作図部品定義を一括削除するスクリプト

図面上で使用されていない未使用の作図部品の定義を一括で削除するスクリプトのサンプルコードです。
[ユーザー設定] ダイアログボックスで、作図部品アイテムの右クリックメニューにスクリプトを追加することができます。

■ スクリプトのインストール方法
  1. 以下のリンクからスクリプトファイル(拡張子 .zip)をダウンロードする
  2. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトのフォルダーを開く] をクリックして、スクリプトのフォルダーを表示する
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子 .zip)を解凍して、未使用の作図部品定義を削除.csx ファイルをスクリプトのフォルダーへコピーする

 

■ スクリプトの動作を確認する

  1. RootPro CAD を起動する
  2. 作図部品定義の削除を行いたい図面ファイルを開く
  3. [スクリプト] メニューの [未使用の作図部品定義を削除] を実行する
    図面上で使用されていない作図部品定義が削除されます

 

#r "System.Windows.Forms"
using System.Windows.Forms;
 
// 現在の図面の作図部品定義を取得
var masters = Application.ActiveDocument.MasterDrawComponents;
 
// 削除する作図部品名のリスト
var nameList = new List<string>();
 
// 未使用の作図部品名をリストに追加
foreach(MasterDrawComponent master in masters)
{
    if(!master.IsInUse)
        nameList.Add(master.Name);
}
 
// 作図部品定義を削除
foreach(string name in nameList)
{
    masters.RemoveAt(masters.IndexOfName(name));
}
 
MessageBox.Show(nameList.Count + " 個の作図部品定義を削除しました。");
ダウンロードサイズ
未使用の作図部品定義を削除.zip546 byte