コマンド実行時にステータスバーに面積を表示するスクリプト

四角形コマンドを実行中に、ラバーバンドで表示されている四角形の面積をステータスバーに表示するスクリプトのサンプルコードです。

 

■ スクリプトのインストール方法 (Ver9)

  1. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトの管理] をクリックする
    [アドイン/スクリプトの管理] ダイアログボックスが表示されます。
  2. 左側のメニューで [スクリプト] - [すべて] または各カテゴリーを選択する
    公開されているスクリプトが表示されます。
  3. インストールしたいスクリプトを選択して、[インストール] をクリックする
  4. [閉じる] をクリックする

 

■ スクリプトのインストール方法 (Ver8)

  1. 以下のリンクからスクリプトファイル(拡張子 .zip)をダウンロードする
  2. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトのフォルダーを開く] をクリックして、スクリプトのフォルダーを表示する
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子 .zip)を解凍して、Command.MouseMove フォルダーをスクリプトのフォルダーへコピーする

 

■ スクリプトの動作を確認する

  1. RootPro CAD を起動する
  2. 四角形コマンドを実行する
  3. 対角点 1、対角点 2 のコマンドパラメータで、マウスで図面の点を指定して四角形を作図する。
    四角形のラバーバンドが表示されているときに、ステータスバーに面積が表示されます。
ダウンロードサイズ
ShowRectangleArea.zip1.07 KB